オンライン英会話

オンライン英会話の無料体験って?初心者でも大丈夫??気になるレッスン内容をリポート

オンライン英会話レッスン内容

オンライン英会話はいつでも気軽にレッスンが受けられ料金もお手頃でとても便利ですよね。英語に触れる機会が少なかった方でも英語を学ぶための第一歩としてオンライン英会話を始める方も多いと思います。今ではどこのオンライン英会話も初めての方が無料でレッスンを受けられる「無料体験」を実施しているところがほとんどです。

し、か、し…
実施に無料体験を始めるのって不安じゃありませんか?私は今まで4社ほど無料体験を受けていますが始めはとても緊張しました。「This is a pen」レベルの英語力しかないのに外人の先生と意思疎通ができるかとても不安でした。私と同じように英語力に自信がない人は無料体験はどんなレッスン内容なのか気になる方も多いと思います。

そこで今回は、実際に私が受けた無料体験のレッスン内容を【初心者向け】にレポートしたいと思います。全てが同じ内容というわけではありませんが大体の流れはどこも同じような感じでした。初心者さんでも安心して無料体験が始められるようにおすすめポイントなども踏まえてレポートしたいと思います!

STEP1. 講師を予約する

オンライン英会話講師

無料体験の登録を済ませたら、まずはレッスンを受ける講師を選びます。ネイティブ、日本語が話せる講師、日本人講師。様々なタイプの講師がいるので自分に合ったタイプを選びましょう。当たり前の話ですが、外人の講師は文章の説明などもすべて英語で話します。

英語力に自信のない方は、始めのうちは日本人講師や日本語が話せる講師を選択するのも一つの手です。大体のサービスは講師を選択するパネルで自分にあった条件を入力し検索できました。1つ注意したいのがサービスによっては日本人講師が在籍していなかったり在籍していても人気のためなかなか予約が取れないといった場合もあります。もし日本語でレッスンを受けたい方はそこも比較してサービスを選びましょう。

また、自己紹介動画や音声動画は講師の雰囲気を把握するために大いに役立つので講師を選ぶ際には参考にした方がいいです。

レッスンを受ける講師が決まったらレッスン予約をしましょう。サービスによって何分前まで予約が可能か、時間が違うので注意しましょう。

日本人が在籍しているサービス

  • DMM
  • ネイティブキャンプ

STEP. 2 教材を選ぶ

 

オンライン英会話教材レッスンで使用する教材を選びます。各々のサービスによってレベル別教材やカリキュラムに沿った教材が用意されているのでその中から自分に合った教材を選びましょう。日常英会話や、文法、フリートークなど様々な内容がありますが初心者の方はフリートークなどは避けて文法や簡単な挨拶などの教材から始めることをおすすめします。なぜならフリートークを選択しても英語が話せないと会話が続かないからです。文法や簡単な挨拶ならば教科書に沿って進めていくので、講師の質問などもある程度の単語が理解できれば大丈夫でした。

何の教材を選べば良いか全くわからないという方は、カウンセリングサポートのついたサービスをおすすめします。日本人のカウンセラーの方が自分に合った教材を選んでくれたり英語学習をする上で様々な助言をしてくれます。右も左もわからずどのように英語を勉強していけばいいかわからないという方には大いに役立つサポートだと思います。(ただしサポートは1回目の無料体験を終了した後から利用可能になります)

カウンセリングがあるサービス 

  • レアジョブ
  • ネイティブキャンプ

STEP. 3 レッスンを受ける

オンライン英会話

マイクや映像の通信状態を確認して予約時間になったらレッスンの開始です!
どこの講師も始めは

「Can you hear me?」と聞いてくるので、
「I can hear you」と答えましょう。次に、
「Can you see me?」と聞いてくるので、
「I can see you」と答えましょう。

そのやりとりが済んだら、簡単に名前の紹介をして選択した教材のレッスンへと進んでいきます。

※ここからは私が体験したレッスンの内容になります。
私が選んだ教材はどれも小学生が勉強するような簡単な内容のものでした。大体まず始めに問題文を読むように言われます。もちろんその指示も英語です。レッスンの流れが分かっていれば問題なくこなせますが、一番初めの頃は「問題文を読んで」という先生の指示さえも理解できずに「?????」という感じでした。

次にABC…のアルファベットを読むように言われました。読み終えると先生が質問してきました。「アルファベットは何文字ありますか?」(もちろん英語で)この答えは26文字です。しかし私しは「文字」という意味のletterを「手紙」だと勘違いして先生の質問内容に的外れな答えを返していました。やっとの事でletterの意味を理解するまでその質問と10分ほど格闘していました。

かなり手間のかかる生徒ですがどの先生も優しく根気よく付き合ってくれました。(サービスによって先生の“質”の違いはありますが…)そして教科書に沿ってレッスンを進める場合であれば、初心者でも数回レッスンを受ければ外人の先生と問題なくオンライン英会話を続けられると思います。

 

STEP. 4 カウンセリングを受ける

※カウンセリングのサービスがある場合のみ

レッスンを終了したら、次はカウンセリングを受けてみましょう。こちらも講師を選択した時のようにパネルにて受付時間を予約できます。

カウンセリングでは主に不明点や不安点をカウンセリングしていきます。その中で、自分の目標とする英語レベルまでどのように勉強していくのか学習プランを組み立ててくれたり、現在の自分の英語レベルに合わせた教材をおすすめしたりしてくれます。初心者さんや学習プランを組み立てるのが苦手な人にはとても役立つサポートです。

私もオンライン英会話の効果的な学習方法や発音を学びたい時に、その教え方に長けた先生をおすすめしてもらったのでとても便利だなと感じました。

<< レアジョブのレッスンの様子>>

レッスンを受ける際の注意点

日本人講師のメリット・デメリット

私的には初めてで英語が全くわからない場合に日本人講師に学ぶのは良いことだと思います。英着で説明をされても、自分が理解できていなければあまり意味がないと思っているからです。

しかし、ずっと日本人講師に学んでいるのもあまり良いとは言えません。日本語でレッスンを受けているとやはり甘えが出てきてしまいついつい日本語で話してしまうのです。
外人の講師の場合、なんとか意思を伝えようと思い分からないなりにも英語を必死で喋ろうとします。はっきり言って緊張します。しかしこの緊張感と必死で伝えようとする姿勢は英語を学ぶ上でとても大事なことだと思います。ぜひ、ある程度レッスンに慣れてきたら外人講師のレッスンも受けてみましょう!

オンライン英会話は予習・復習が重要

オンライン英会話の効果を最大限に生かすには、教材の予習・復習がとても大切です。

予習では事前に教科書の問題文や答えを確認しましょう。そして自由に答える問題文などでは、「This is a pen」という答えだったら、「This is my pen」など自分で工夫して新しい単語を加えてみましょう。新しい文章を考えたりして少しずつ自分でレベルを上げながら学習するのです。そうすることで自分の中に新しい単語が増え少しずつ豊かな文章が組み立てられるようになるのです。

復習も大切です。覚えたと思った単語でも次の日に忘れてしまったりとっさに出てこなかったりします。これはもう覚えないとどうしようもないので終わった後に復習するのはもちろん、手軽にレッスンができるオンライン英会話の利点を生かして同じ内容をもう一度受講するのも良いでしょう。

オンライン英語
【実体験あり】初心者におすすめ!オンライン英会話を本気で口コミ手軽に始められて便利なオンライン英会話。 しかし、数多く存在するサービスの中からどのサービスを選べばよいかわからないと悩んではいません...