アラサー 生き方

デジカメ初心者になったら、世界が数センチ楽しくなった

桜アイキャッチ

桜が散るのはあっという間ですね。皆様桜の写真は撮りましたでしょうか?

今から約2ヶ月前、旦那が念願だった一眼レフカメラを購入しました。ずっとずっと欲しがっていたんです。
一方、私はというと…もともと写真にそんなに興味はありませんでした。スマホでいちいち出てきた料理を撮影などもしません。むしろカメラ越しに物を見ないで、大事なことは心のシャッターに刻み込め!みたいなことをわりかし本気で思っていました←(おバカ)

そんな私が初めて使用した一眼レフの感想を一言で申しましょう…


予想外に楽しすぎるから、みんなデジカメ始めた方がいいよ!!!

アラサーがデジカメの楽しさに目覚めた

カメラ?ほぼ興味ありませんでした

そう…写真なんて興味ありませんでした。別にスマホのカメラだって楽しくて撮ってたわけじゃないし、思い出残し、記念、記録、みたいな感覚で撮っておりました。

でもね、初めて一眼レフで写真で撮影した時、その画像の綺麗さに衝撃を受けた。スマホの画面と全然違った。(スマホも高画質だけど)撮影というより、自分のフィルターを通して一枚の作品を作っている感覚に近いんです。こだわりたくて、良い写真を撮影したくて、欲がどんどん出てくる。だって全くスキルがない初心者でもカメラの性能が良過ぎてこんな素敵な写真が撮れちゃうんだよ?

川の写真背景のボケが簡単に表現でき、初心者でもそれっぽい写真が撮影できる

よく、一眼レフで本格的に撮影してる人がいるけど1ミリも理解できませんでした。何でカメラにあんな大金かけるんだろうって。

でもね、今なら理解できますよ。楽しいからだね!マジで撮影の自由度高すぎて、すでに新しいカメラレンズ買っちゃいましたよ!

露出の変化による表現露出の数値を変えるだけで雰囲気が全く異なり、表現の幅が広がる

圧倒的なデジカメの楽しさとは何なのか?

私がズドン!と感じたデジカメの楽しさは、豊富なレンズの種類による自由度の高さでした。
その中でも“ボケ”の表現が圧倒的に面白い!!スマホでは表現できない背景のボケ(スマホでも全く不可能ではないようだが)がめちゃくちゃ簡単に撮影できてしまうのだ!カメラ初心者なので、何だか安っぽい感想になってしまうがマジでこれ楽しいよ!!

菜の花写真50mmの単焦点レンズを使用した写真 絞り: f/4

最近新調した【単焦点レンズ】は購入して本当に正解でした。このレンズは撮影が楽しくなるし、一回使ったら病みつきになるレンズですよ。
簡単に説明すると、背景のボケがより強調できで画質がいい。おまけに小さいので、軽くて持ち運びに便利でお手頃価格(もちろんお高いのもあります)。まさに初心者におすすめ過ぎるレンズです。

背景がボケた桜の写真単焦点レンズを使うと背景の光を丸い玉のような面白い表現にできる

なんだか女子が好きそうな写真が撮れるので、私は勝手に“女子のためのレンズ”だと思っています(笑

世界が数ミリ楽しくなったワケ

撮影のバリエーションが圧倒的に増えて楽しくなったのはもちろん、目の前にある存在を良く“観る”ようになりました。先日お花見に出かけのですが、以前だったら結構流し気味に桜を見てました。「綺麗〜だな〜」っと、サラっと見て帰る感じです。

しかしカメラのファインダー越しだと違うんです。
どのように撮影したら素敵な空間を切り取れるのか、明るさを変えてみたり、シャッタースピードを変えてみるだけで雰囲気がガラリと変化して、いつの間にか夢中でシャッターを切っているんです!そして自分が満足する写真が撮影できた時には…

「ムフフ… (ニヤリ

となってしまいます…。
ですが、気に入る写真がしょっちゅう撮影できるわけではありません。何十枚も撮影した中で1枚だけやっと撮れた!みたいな感じです。…ですが、その楽しさがなんだか病みつきになるんですよね。皆様にこの楽しさが少しは伝わっているでしょうか…(汗

姉にデジカメ渡したらカメラを返してくれませんでした…

姉と近所に桜の撮影に出かけた時の出来事です。
私の姉は最近体調がすぐれず家に引き籠りがちになっていたので、気分転換に桜の写真撮影に誘いました。出かけた場所は100メートルぐらいの桜並木が立ち並んでいる場所で、当初の予定では1時間ほど散歩したら帰る予定でした。

私はビデオカメラで動画を撮影していたので、一眼レフは姉に渡し好きなように撮影していいと言っていました。

桜の写真姉が初めてデジカメで撮影した写真、以外といい感じのがたくさんあった

姉は写真を撮りまくり、当初の予定を大幅に超えて2時間ほど撮影に没頭していたのです!
どう思いますか?たかが100メートルの道に2時間ですよ?撮影しては止まり。撮影しては止まり。まあ…歩幅が前に進まない。
もしこれが、花見してスマホで撮影して〜みたいな感じでしたらこうはいかなかったと思います。多分1時間しないで帰れてた…。。。でも結果的に姉も楽しんでくれたみたいなので、いい気分転換になって良かったと思います。

姉は私と同じで全く写真など興味がなかったのに、始めてデジカメを使う初心者までもこんなに夢中にさせてしまうなんて…デジカメの魅力は凄まじいですね!

…で、結局なにが言いたいのかまとめ

はい!で、結局私がなにを言いたいのかと言いますと、

「休みの日ヒマ〜」
「私、趣味ないし〜」

とか言ってるそこの君!!!
デジカメを手にしてみてはいかがだろうか?デジカメを手にすれば題材を探しに自然と外に足が向くし、写真が趣味とかめっちゃよくない?なにより楽しい!!!!

実際、ヒッキーだった私もデジカメを買ってからはよく外へ出かけるようになったし、桜や最高の被写体がある時期には「よっしゃ!絶対カメラに収めたる!!!」と謎の気持ちが湧き上がるようになりました。道端の菜の花とかも気になったら車を停車して、写真撮ってたりします。少し前だったら、桜咲いたのか〜、菜の花咲いてるな〜とか、スーッと横を通り過ぎていたものです。
デジカメを手にしてから、改めて外に目を向けて季節の移ろいを実感するきっかけになったのでよかったなと思います。毎日何気なく過ぎてしまう時間の中で、心が少し豊かになるようなエッセンスが加わった感じです。
あなたも楽しいデジカメライフをスタートさせてみませんか?

…と言ってもカメラは高級なので気軽に買えません。そんな時に便利なサービスがあるよ♪

そんなこと言われてもカメラを購入するとなると、ある程度の金額にはなりますしポンッと気軽には始められませんよね?

そんな時に便利なのが「レンタルサービス」、特に私がお勧めするのがRentio(レンティオ)というサービスです。理由としては…

  • 3白4日からレンタル可能
  • ネットで注文、返送はコンビニで0K
  • 不注意で壊しても負担は最大2,000円まで(一部の商品は金額が異なる)
  • 過失のない故障に対し修理費の請求なし

安い料金ですと、

3泊4日レンタル料金/5,480円(税込)〜

でした。デジカメや備品を購入すると5万円以上はかかってくるので、じっくりカメラをお試しできるという点ではとてもお安い金額です!買ってから失敗した〜(泣 なんて事態を防げる訳ですしね。
あと、借りて返品するまでがとっても楽です。注文はネットから、返送は商品が入っていたダンボールに再び梱包してコンビニから発送可能です!

個人的におすすめなのが、「初心者向け」と記載されているカメラをレンタルすることです。デジカメ初心者ですと、始めはカメラの操作に戸惑うことがあると思います。なるべく操作が優しく簡単に撮影できるカメラが良いでしょう。ネットでも初心者向けに多くの種類が紹介されていますが調べた結果、

【本格的に撮影できる一眼レフ】

  • キヤノン EOS Kiss X9
  • Nikon D5600

【コンパクトで軽いミラーレス】

  • キヤノン EOS Kiss M
  • キヤノン EOSM100

ここら辺がよく紹介されてました(^^)
もっと詳しく知りたい方はこちらのIMAGINATIONさんの記事がとても参考になります >>
【2019年最新!初心者におすすめ人気一眼レフ・ミラーレスカメラまとめ】

ちなみに私はキヤノン EOS Kiss X9を購入しました。お値段もお手頃で操作画面が優しいので、初めてのカメラには本当にうってつけでした。レンズに関しては、個人的に単焦点レンズのセットがメチャおすすめです。(単焦点レンズは撮影が本当に楽しくなるし、扱いやすいレンズだからです!)

また、カメラをレンタルする際に注意しておきたい点が、

  • 初心者にはカメラとレンズがセットになったレンズキットやダブルズームキットがおすすめ
  • 別でレンズを追加する場合は、カメラのマウントの種類に注意(※カメラ本体とレンズを連結する部分。メーカーや一カメラの種類によっても異なる)
  • SDカードは付属していないので、一緒にレンタルするか自身のを使用してください
  • 1日単位と、月額単位でレンタルできる商品と期間が異なる。(月額プランの場合3ヶ月〜利用できる。記載されている金額は1ヶ月/円なので注意)
  • 利用期間の3白4日とは、レンタル期間の初日から発送するまでの期間(商品が会社に返送されるまでの期間では無い)
  • 紛失の場合はレンタル料金とは別に、製品の販売金額の100%を上限とする金額の支払いが発生する

ここら辺の注意事項は、ホームページをよく読んで確認しておきましょう。

いかがだったでしょうか。デジカメで写真が撮りたくなってきませんか?(笑
余談ですが、私がデジカメを始めたきっかけは旦那がカメラを購入したこともありますが、夢を諦めたばかりで何か新しいことを始めたいという思いからでした。

デジカメを手にした。
そんな些細なことをきっかけに今ではインスタを初めてみたり、このように初心者が初心者向けにカメラを語るというブログも始めたわけです。おかげで毎日が少し行動的で楽しくなりました。

将来的にはSNSで募集した写真をこのブログでご紹介したいという野望も淡く抱いております。(そんなことできるのかしら?まあ目標をたてるのは大切な第一歩ですね。)そんな感じで、これから初心者さんが気軽にデジカメを始められるような情報をたくさん発信していきたいと思います。

みんなカメラ始めよー!!!