アラサー 生き方

自分がやりたい事を見つけるための5つのこと

やりたいことアイキャッチ
まじヒマ〜。私、なんもやりたい事ないからさ〜

以外とこんな人多くないですか?

私の周りでも休みの日に何もやる事がなく、家にいてもストレスばっかりたまるし田舎だから遊びに行くところもない!!…なんてぼやいてる方、結構います。

私は昔からやりたい事にはすぐ手を出してしまうタイプなのでそんな事思った事がありません。熱しやすく冷えやすいです。(そんな感じでブログも始めたのですが)

じゃあ、やりたい人がやりたい事を見つけるにはどうしたらいいのか?私なりの解決方法を考えてみました!!少しでも役に立ったら嬉しいな。。。

自分のやりたい事を見つけるための5つの事

1.やってみたい事を書き出してみる

お金や時間の事をすべて取り払って考え、自分がやってみたい事をリストにしてみよう。そして、やってみたい事を実現するにはどんな行動やスキルが必要か考えてみる。遊びやスキルを学ぶ中でやりたい事や目標を発見できるかもしれない。

2.自分の興味がある事を書き出してみる

自分が興味がある事をすべて書き出してリストにしてみる。その中から、何か趣味につながるものや習い事にできそうな事が発見できるかもしれない。

3.とにかくチャレンジしてみる

やりたい事、趣味を見つける事は結構難しい。何が自分に向いていたり、楽しいと思えるなんてとにかくやってみなきゃわからない!とりあえず興味を持った事はすぐにチャレンジしてみよう!

4.とりあえず続けてみる

習い事を始めたけどなんだか自分には向いていないかもしれない…。それはちょっと諦めるのが早いかもしれない。何事にも成果が出るのにある程度の時間は必要です。本当に向いていないと感じたのなら仕方ないですが、とりあえず2,3ヶ月続けてみよう。続けてきた事の成果を感じると、人は物事を楽しく感じるものです。少し時間をかけて判断してみるのも一つの方法です。

5.言い訳をしない

私の家族の話になりますが、〇〇をしてみたい!と口にしている割に、「じゃあやってみれば?」と言うと、「そんな事無理に決まってる」とか「う〜〜ん」など言い訳をして結局行動しません。

何か大きな夢を実現したい!という場合でも実現までの困難さにいきなり諦めるのではなく、今できる小さな事をコツコツ積み上げてみましょう。(困難な夢を実現すには、やはりそれなりの努力が必要です!ヒマ〜。なんて言ってるヒマありませんよっ!!)

人に聞いたって自分のやりたい事は見つからない。それを見つけられるのは自分だけ。

結局の所そういう事だと思います。

確かに何もする事がない事が辛い時もありますよね。自分で考えたって何も思いつかない。だから人に聞いてしまう。自分は何がしたいのかわからないって。。。。

でも自分でも分からない事を、他人が分かるはずもありません(笑 あなたが何かに興味がある様子などは、客観的に見た方が分かる場合もあると思いますが。

基本、やりたい事は自分の中に眠っています。その“見えていないやりたい事”を行動などで刺激し、発見する事が可能なのは自分だけです。私は誰でもそういった事を持っていると思います。ただそれに出会える人と出会えない人の違いは、運もあると思いますがやはり“行動”の部分が大きいと感じています。

現在、ブログやユーチューブをしている私も将来はどのように働き生きていきたいかを考え→調べ(行動)→ブログやユーチューブを初めてみる(とりあえず行動)

その結果、休みの日や仕事以外の日はほとんどこの2つに時間を費やしています。正直、時間が足りません。この2つが自分にとって続けられる事かはまだわかりませんが、とりあえず最低でも3ヶ月は続けてみます。やっぱり向いてない…辞めようかな…なんて判断はある程度の時間が経過した後にします。

まとめ

いろいろと書き出してみましたが、とりあえず悩むよりやってみたいと思った事は手を出してみるのが早いのではと思います。

ヒマな休日、とりあえずスマホをみて時間を潰すのではなく(それがやりたい事なら何も言いません(笑))自分のやりたい事に時間を費やす方が将来的に自分の人生を豊かにしてくれるはずだよ!!